〒332-0033 埼玉県川口市並木元町1-38-407

受付時間:9:00〜18:00日曜日、祝日を除く)

お気軽にお問合せください

090-8843-5701

管理委託契約

新しく理事会役員になられた方や日頃疑問に思われている方のご質問と回答を記載いたします。

管理委託契約は管理組合の運営管理を左右する重
要な業務内容を規定したものです。即ち、管理委託契約書に記述されていない業務は管理会社としての債権債務業務ではありません。
管理組合は管理会社との債権債務業務を明らかに
して管理委託契約書を整備することが重要です。

先ずは、5つの質問をご紹介します。(2021年1月新記載:1~5)

1.標準管理委託契約書とは、どのようなものですか。

2.管理会社に管理業務を委託する際に注意するべき事項を教えて下さい。 

3.管理会社等との管理委託契約(委任)を解除したいのですが、どのようにすれ
  ばよいですか。 

4.管理委託契約書の保管・閲覧はどのように行うのですか。 

5.管理業者とトラブルが発生した場合、どこに相談すればよいでしょうか。

 

 

Q:標準管理委託契約書とは、どのようなものですか。

A:標準管理委託契約書は、平成15年に改訂され、正式名を「マンション標準管理委託
  契約書」といいます(その後も平成21年に一部改訂が行われました)。
  これはマンションの管理委託契約に係る標準的な管理委託契約書として住宅宅地
  審議会の答申を経て、管理組合と管理業者が管理委託契約を締結する際の指針と
  して活用するよう国土交通省が公表したものです。
  これはあくまでも標準形であり、実際の契約に当たっては、それぞれのマンショ
  ンの状況に応じ、適宜修正して活用することとなります。 

Q:管理会社に管理業務を委託する際に注意するべき事項を教えて下さい。

A: 管理組合から管理会社に委託する形になりますが実際には理事会が執行機関
  ですので、理事会が管理会社の窓口になります。円滑な組合運営の鍵は理事会
  にあるわけです。理事会がよく機能しなかったり、管理会社にまかせっぱなし
  であったり、反対に管理会社が一方的に業務を処理して理事会に報告しない場
  合には問題が生じることが考えられます。
  また、管理組合が管理会社に管理業務を委託する場合には管理委託契約を締結
  し、管理委託契約書を取り交わしますので契約をする際には、当該契約の内容
  を事前に十分に確認することが大切です。 

Q:管理会社等との管理委託契約(委任)を解除したいのですが、どのようにすれ
  ばよいですか。 

A:委託契約書には契約の期間が定められています。また、契約を解除する場合は、
  契約書に解除条項の条文が明記されているはずですので、それに従って行うこ
  とが基本です。
  標準管理委託契約書では、中途解約は少なくとも3ヶ月前迄に、相手方に対し、
  解約の申し入れを行うこととしています。
  なお、管理業者から契約更新の申し出があった場合に、更新したくなければその
  旨をはっきり伝える必要があります。 
   

Q:管理委託契約書の保管・閲覧はどのように行うのですか。 

A:標準管理規約第64条関係コメントで理事長が作成、保管すべき帳票類のひと
  つとして管理委託契約書をあげています。
  また、閲覧の請求に当たっては、理由を付した書面の提出を要件としています。
  なお、帳票類の閲覧請求は管理会社に対してではなく、理事長に対して行って
  ください。 

    

Q:管理業者とトラブルが発生した場合、どこに相談すればよいでしょうか。

A:国土交通大臣は、マンション管理業者の業務の改善向上を計ることを目的とし
  て、指定法人として社団法人マンション管理業協会を指定しています。
  また、財団法人マンション管理センターはマンション管理適正化推進センター
  として国土交通大臣から指定され、マンションの管理に関する苦情の処理のた
  めに必要な指導および助言を行うこととなっています。

 

お問合せはこちら

お電話のお問合せはこちら

090-8843-5701

受付時間:平日/土曜日 9:00〜18:00
     (日曜日、祝日を除く)
※事前予約をいただければ、受付させていただきます